*

妊娠中におすすめのハーブ

gf1420374668w
妊娠中でもOKなハーブを、妊娠中によくあるお悩み別にご紹介します。つわり緩和や便秘解消、風邪やインフルエンザの予防から疲労回復、リラックス、貧血予防や安産まで効果のあるハーブを一覧にしてみました。

●ペパーミント(少量ならOK) つわり緩和、心をリラックス
胃の調子が悪い時に消化を助ける働きがあります。スッキリするし、つわりがつらい人におすすめ。
精神安定化作用もあるので、妊娠中に不安な気持ちを和らげてくれます。
ペパーミントティーレビュー一覧

●オレンジピール(少量ならOK) つわり緩和、心をリラックス
腸の働きを正常に保つ作用があります。また、抗うつ作用や神経を鎮静させる働きがあるとも言われています。ペパーミントティーが苦手な人はこちらを試してみるとよいかもしれませんね。

●ジンジャー(少量ならOK) つわり緩和
むかつき、吐き気などを解消してくれます。体も温まるので、冬によいですね。
パッカハーブス スリージンジャーレビュー

●ダンディライオン 便秘解消
緩下作用があるので、便通をよくする効果があります。色々なブログを見たら、実際にこれで便秘解消したという声も多かったです。また、利尿作用が強いのでむくみも解消してくれるようですよ。
ネイチャーホリック ダンデライオン&ジンジャーレビュー

●オートストロー 疲労回復
神経強壮ハーブなので、肉体的な疲労だけでなく、ストレスなど精神的な疲労にも効くと言われています。
ちょっと参ってしまったときに飲んでみましょう。

●ハイビスカス(少量ならOK) 疲労回復、便秘解消
クエン酸が大量に含まれるので、疲労回復に効果があります。ビタミン類を豊富に含んでいるのも、嬉しいですね。どうりで酸っぱいわけです。
新陳代謝を高める効果もあり、便秘にもきくとのこと。

●ローズヒップ 疲労回復、風邪予防
「ビタミンCの爆弾」と言われるほど、ビタミンを豊富に含んでいます。だから、疲労回復・風邪予防に効果的。なお、ビタミンCは鉄分・葉酸の吸収を助けるので積極的に摂りたいですね。
ローズヒップティー(&ハイビスカス) レビュー一覧

●エルダーフラワー 風邪予防、インフルエンザ予防
●エルダーベリー 風邪予防、インフルエンザ予防
体内にたまった毒素の排出を促す効果があるということで、ヨーロッパでは昔から重宝されていたようです。
パッカハーブス ラブ (エルダーフラワー入り)レビュー

●ネトル 貧血予防
鉄分、ミネラル、カルシウムが含まれています。また、血流を刺激して、血行を促進する働きもありますよ。

●ラズベリーリーフ(妊娠後期からOK) お産を軽くする
フラガリンという成分が子宮の収縮を促してくれるそう。また、血管を縮める効果があることから、分娩中の出血を抑えてくれるとも言われており、安産のハーブとしても知られています。
ヨギ ウーマンズラズベリーリーフ レビュー

※いくら良いと言っても摂りすぎには注意です。飲んでみて体調に合わないなど、なんらかのトラブルがあっても、申し訳ないのですが責任を負いかねますので、ご了承ください。
妊婦 ハーブティー

画像:David Salafia/You’ll shine like gold in the air of summer Laura (27 weeks)


公開日:
最終更新日:2014/01/08

PAGE TOP ↑